[噛み合わせ治療]
 歯の噛み合わせが悪いのは、現代人の顎の縮小と関係があるようです。
噛み合わせが異常だと顎の関節がずれる。そのずれはわずかでも顎の筋肉だけでなく、頭を支える首の筋肉まで緊張します。
その結果、連鎖的に全身に各種の異常が生じてきます。[詳しく]

[訪問歯科]
 在宅や施設にうかがって治療を行います。
 入れ歯の不適合、むし歯による痛み、歯ぐきの腫れ、口内炎、歯周病、訪問歯科で治療いたします。
 介護が必要な高齢者のお口の環境の悪化は、誤嚥性肺炎の原因になりますので、噛むことや飲み込むことの障害(咀嚼・嚥下障害)にならないように、定期的なチェックが必要です。[詳しく]


■健康で長生きのための4つの秘訣 [詳しく]
■「噛み合わせ外来」のホームページを新設いたしました。 [リンク]
■院長の新刊書籍『最高の噛み合わせ』好評発売中 [詳しく]
■内藤歯科医院のブログを始めました。[読む]
■新しいブラッシング法、トレビアン・ブラッシングで健康に [読む]
■ホリスティック・オクルージョン(新しい噛み合わせ治療) [読む]